人事×ITという
自分ならではの
強みを活かし、
戦略的な人事に挑戦

コーポレート(人事職)

人事教育センター

M.N

2022年⼊社

これまでのキャリアパス

2013年 4月
自動車部品メーカーに総合職として新卒入社。技術者育成業務に携わる。
2022年 7月
KOAに入社。

Theme01

入社までの経緯

将来のキャリアと家族との生活。
その全ての希望が叶った転職

私は新卒で自動車部品メーカーに入社し、技術部門内にある技術者育成の専門部署へ配属されました。人材育成をはじめ、事業所内の風土改善を目指してエンゲージメントサーベイによるデータ分析・対策立案をしたり、グローバルで用いられる学習管理システムの主担当を任されたり、と幅広い業務を担当。同期にも恵まれ、仲間と共に社内で部活動を立ち上げるなど、仕事と私生活の両面で充実して、楽しかったです。

しかし、子どもが生まれてこれからというタイミングで業績が落ち込み、一気に将来が見えなくなったことで転職を決断。人事とデータ分析の経験を存分に活かしながら、キャリアアップできる会社を探し、出会ったのがKOAでした。面接の際に人事の方から「人事制度をこれから変える。社内システムも刷新したい」と今後の目標を聞かされ、「私ならできる。ぜひ一緒に挑戦したい」と思えたことが入社の決め手になりました。

転職に伴い伊那谷へ移住することになったのですが、妻と私は富士山の山頂で結婚式を挙げるほど夫婦揃っての山好き。さらに自然豊かな環境で子どもを育てたいという考えを持っていたこともあり、私だけでなく妻にも喜んでもらうような転職ができたと断言できます。

将来のキャリアと家族との生活。その全ての希望が叶った転職

Theme02

KOAの仕事について

社外で得た「人事×IT」の知識や
経験に寄せられた、大きな期待

入社後2週間のOJTを受けた際に、上司からは「社外の知見を活かして内部をしっかり把握し、必要なIT推進を担ってほしい」と話をされ、自分に向けられている期待を再認識しました。私としてはその期待に少しでも早く応えようと、入社から半年足らずで既に二つのことを企画・提案しています。一つは、キャリア採用者における成果評価開始時期の見直し。期の途中で入社された方も速やかに人事評価を受けられるように制度を変更する提案を行い、これは近々実現する予定です。もう一つが、今までExcelやPowerPointで管理されていたデータをBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールへ移行することで人事に関わる様々な情報を見える化すること。BIツールによってデータがさらに理解しやすくなるので、役員への提案や採用活動の質の向上へ必ず繋がっていくはずです。

他にも取り組みたいことは山積していますが、その分裁量を与えてもらい、入社前にイメージしていた「人事×IT」という強みを活かして自由に取り組めていることはありがたいです。また前職のような一事業部内の人事ではなく、全社の人事という立ち位置なので、やりたいと思ったこと全てに挑戦できるやりがいは想像以上の大きさです。

社外で得た「人事×IT」の知識や経験に寄せられた、大きな期待

Theme03

入社して良かったこと

自然が身近にある
伊那谷での暮らしに大満足

伊那谷への移住では、山が近くにある環境で田舎暮らしがしたいという夢が叶っただけでなく、想像していた以上に豊かな生活ができていることを実感しています。当社は労務管理がしっかりしているので残業が少なく、帰宅後は毎日家族と一緒に食事をしていますし、休みの日は家族みんなで里山散策にでかけることもあり、四季折々の変化をゆるやかに楽しんでいる毎日です。

伊那谷での生活は、正直語り尽くせないくらいの魅力があります。特に登山好きの方であれば「3,000m級の山への登山が日帰りでできる」と聞くだけで、きっと大興奮するでしょう。キャンプ好きの方も、アウトドアを楽しめる環境がすぐそばにあることに魅力を感じると思います。また、シャインマスカットやナガノパープルなどの地域の特産品や旬の農産物を直売所で安く買えるのも、この地域ならではの良さです。

伊那谷は田舎ではありますが、病院や学校、商業施設などもしっかり揃っているエリアなので、不便さを感じません。仕事に直接関わりのない話ですが、登山が好きな人は当社に馴染むだろうなという確信があります。近くの山に登り、山小屋へ入るたびに「ここに求人票を貼ってみようかな」と本気で考えることがあるくらいです。

自然が身近にある伊那谷での暮らしに大満足

Theme04

目標とメッセージ

経営や事業の推進に関わる
戦略人事「HRBP」として
頼られる存在へ

人事部門が戦略的に業務に取り組む文化を作ることが、今の私に与えられているミッションです。例えば、現在多くの部署からIT人材が欲しいという声が上がっていますが、やみくもに採用して配属するだけでは効果的な人事とは言えません。採用活動を行う前に各部署に採用希望調査を行い、何のために必要な人材なのか、目的を明確化。さらに採用した人材をどのように育成し、どう経験を積ませていくか、という採用から育成までを点ではなく線で構築することが当面のテーマです。

この先も様々な課題を改善しながら、経営や事業を推進する戦略人事の「HRBP(Human Resource Business Partnerの略)」として、より会社の成長に貢献する役割を果たしていきたいです。当社は長い歴史を持ち、海外にも確かな知名度を誇る抵抗器メーカーとして抜群の安定基盤はあるものの、残すべき良さ、変えるべきところがまだ明確化されていないと感じています。新しい文化の創造に貢献できるタイミングだからこそ、キャリア入社ならではの経験や視点を活かしながら積極的に挑戦する意識を持ってくださる方だと、想像以上の役割が与えられ、その先のキャリアを描き出せると思います。

入社までの経緯

One day Schedule 一日の流れ

8:15
業務開始
8:30
新卒採用エントリーデータ確認
9:00
IT人材育成に向けた企画書作成
11:00
現場の意見ヒヤリングの打合せ
13:00
お昼
社内の食堂にて職場のメンバーと楽しく食事
15:00
翌日の大学訪問資料準備
17:10
業務終了
定時で上がり、帰ったら子どもとお風呂、寝かしつけ

OFFの過ごし方

伊那谷ならではのレジャーを家族みんなで楽しんでいます。春から秋にかけては妻と子どもと一緒に里山へハイキング。長野県内には有名な温泉地も多いので、土日を使って旅行をすることもよくあります。

OFFの過ごし方